屋根塗装の種類

屋根は住宅を日光や雨から守るものです。

屋根塗装の種類によっては、耐熱などの効果もありますし、より過ごしやすくコストを低くする住宅を提案出来ます。

実際耐熱効果が高いほど、電気代などのコストは安くなるものです。

屋根塗装に使われる塗料を上げていくと、フッ素樹脂系・シリコン樹脂系・ウレタン樹脂系・アクリル樹脂系・遮断熱塗料となります。

最も耐久性が高い素材はフッ素樹脂塗料で15年から20年と長い間しっかり建物を守ってくれます。

また屋根材の種類も豊富で日本家屋ならではの瓦に始まり、化粧スレート・ガルバリウム鋼板・トタン・折板屋根・アスファルトシングルなどがあります。

特にガルバリウム鋼板は重量も軽い上、耐久性も高く、バリエーションも多いと人気の素材です。

外壁塗装はバリエーションも多く、住宅のイメージも変える事が出来ますし、素材は年々開発されていきます。

面白い素材がないか、聞いてみるのもいいと思います。